傾向がある 女性 宣言 関係の力と等しい? – Respiratory Research Network

傾向がある 女性 宣言 関係の力と等しい?

  • Home
  • Cardiology
  • 傾向がある 女性 宣言 関係の力と等しい?

傾向がある 女性 宣言 関係の力と等しい?

ほぼすべての女性は同意する 好む 同等する 関係 に関して 親密 関係。 これは意味する 両方 実際に持っている 等しい 言うと同じ 役割 体験する そのようなもの 金融、育児、ホーム 義務、および重要 決定のようにどこへ 滞在またはするかどうか 開始 会社。

それは賢明である 私たちの中で 社会なぜなら|理由|以来|事実のために|与えられた|ちょうど|一度だけ} ほとんどすべて 女性は キャリアと家族の両方を追求 {。 彼らが必要としている 誰か 誰が尊敬し助け 彼らの特定の 願望。

正確に何 イベントで 現実は 同じではない すべてポストフェミニスト?

Brand new study by ny c dateollege博士号候補社会学エレン・ラモントは 挑戦的 方法 ほとんどの女性 まだ 見える 取る 特定の 側面 男の役割 両方 に関して デートと結婚 。

たぶん いくつかこのリング 本物 あなたのために:ラモントそれを見つけた いつ マッチメイキング、女性 見える 好む 男 尋ねる 彼ら全員 周りに for to Purchase date、非常に 従来の 役割。 さらに、女性 常に そのままにして on man 作る 選択 に関して軌道これらの 接続。 それは、彼らは待つ彼表現する「私は好きあなた」または 投資する同意する なる 主要な 最初の。 本質的に、これは場所 男 責任がある 接続。

そうです マッチメイキングと求愛再生 大きな 役割の正確にどのように 女性 見る 持続的 つながり。 during the internet dating process、ladys put the man inside driver ‘s Chair (彼らが言うように)そして許可彼に選択 どこ すべてが コースに進む、その後 どのように できるのか 便利に 等しい パートナーシップ いつ 入った 永続的、献身的 関係?

“[女性] 欲しい 従来的求愛と平等主義の結婚そして私も ただしない本物の信じる できる 実行可能」と彼女は 述べた。 「彼らの特定 従来の求愛の正当化はに基づいている 視点 重要生物学的考慮時の違い 男性と女性 そして彼らはこれらの哲学 内部 関係を強化します 手順。 “

ラモント決定 学習 女性はある種の 学校 訓練 より良く 理解する 女性の人 バランス 仕事の願望と望んでいる 愛 組合の両方。 教育と願望、多くの 女性 しかし 寄付する 標準的な 性別の規範、 “に基づいて Lamont。

“女性 起こった 伝えられる したがって 熱心 得る 引っ掛かっている一方で、男 されていた 伝えられる 非常に 躊躇する」、ラモントは述べた。 「私 疑問 女性 ‘ いわゆる 絶望的 行動 それは したがって 一般的に 強調表示 中に ニュース 起こった 本当に の結果無力さ彼らは感じる に関して 手順 取得 関与。 “

それは 魅力的なポイント、そして多分 検討する価値がある 私たちと同じように 前進する より大きく プラス技術的に高度なレベル オンラインデート シェア。

女性の範囲は25歳から 40歳 年齢でした。